おとぎ話の主人公みたい!森の中のウエディング

ナチュラル派の花嫁必見!森の中で映えるドレスとは?

森の中で結婚式をあげるなら、その雰囲気に合わせて衣裳選びをしましょう。レースやシフォンなど、軽い素材を使ったものがおすすめです。ウエディングドレスは白色ですが、一口に白といっても、その色合いは微妙に異なります。大きく分けて3つほどあり、アイボリー、オフホワイト、純白です。森の中でのウエディングをするならオフホワイトやアイボリーがおすすめ!肌馴染みが良いだけでなく、自然の色合いとも相性抜群です。また、可憐な印象を演出するのにぴったりなレースは、大ぶりのものよりも小さく細かなものが良いでしょう。レース自体の主張が強くないので、花嫁を可愛らしく引き立ててくれますよ。

持ちたいのは、「今摘んできたみたい」なブーケ

森の中でのウエディングをするなら、持ってみたいのは野の花のブーケ。まるで、今そこで摘んできたかのように無造作で生き生きとしたブーケはゲストの視線を集めること間違いなしです。抱えるほど大きなブーケも可愛いですし、プチブーケやリストブーケも花の妖精のようで素敵です。大きなブーケにするのなら、グリーンを多めにしたり、ブラウンを取り入れたり、落ち着いた色を多く入れて作ると綺麗にまとまります。逆に小さめのブーケを作る時には、花の大きさにこだわって。小さめの花を集めるように作ると、ふわっとした印象になり、とても愛らしいブーケに仕上がります。

おすすめしたいのは軽井沢!

そんなナチュラルなウエディングを叶えたい花嫁におすすめな場所は軽井沢!夏も比較的涼しく、美しい自然がたっぷりとあるので、絵本から飛び出たように可愛い結婚式を実現できますよ。実際、軽井沢に葉多くの素敵な結婚式場があります。気になる花嫁は、まずは軽井沢に出かけて会場を見学してみては?

昨今、リゾート婚が人気を集めており、緑に囲まれたひっそりと神秘的なロケーションもまた、その1つです。軽井沢の結婚式は、都心の喧騒を離れ、ゲストの方々と心を通わせた結婚式を挙げたい方々に選ばれています。