ウェディングドレスは複数ある!体型に合う物を選ぶと違和感がありません

身長の低い方に対応するドレス

これから結婚式を控えている方はウェディングドレスの選定に悩んでいる人もいるでしょう。基本的に自分の体型をカバーしてくれるデザインを選択するのが理想的です。例えば身長の低い新婦の場合はAラインのウェディングドレスが良いといえます。こちらはウエストから足にかけて広がるデザインをしているのが特徴です。シンプルかつ上品な見た目で着用する人を選ばないのが魅力と言えます。ウエスト部分に切替が入っていないため縦を意識した見た目をしているのがメリットです。それだけに身長の低い人でも高く見えるヒールを履けば更に補正できるといった部分が強みとなっています。

背の高い人はマーメイドラインがおすすめ

まるで人魚のような見た目をしているのがマーメイドラインと呼ばれるウェディングドレスです。こちらは上半身から腰の部分まで魚の尾びれのようになっているデザインをしています。最も自然で女性らしい見た目をしているのが特徴で、身長の高い新婦はスタイルを活かした着こなしができるドレスです。広い結婚式場を使う場合はプリンセスラインもいいでしょう。こちらはエアリーなボリューム感をしているのが特徴と言えます。ドレスにボリュームがあるので広い場所でも存在感が際立っているのが特徴です。

細い人ならスレンダーラインが良い

スレンダーラインは大人っぽいイメージをもつウェディングドレスで、名前の通りシャープな見た目が印象的です。特に細い体型の方におすすめのドレスと言えます。ボディラインを活かした着こなしをしたいならうってつけのドレスとなっています。

人気が高いウエディングドレスのブランドはたくさん存在しています。デザインや価格を見比べて、好みに応じて選ぶことがポイントです。