イメージを形に!ふたりらしい理想の結婚式をするには?

最初はイメージもボンヤリしているもの

結婚式をすると決めたばかりでは、どんな式にしたいか特に決まっていないカップルも少なくありません。なんとなく「皆が笑顔な式がいい・ゲストに楽しんでもらいたい」という考えはあっても、自分たちらしくゲストにも喜んでもらえて予算内でおさめる結婚式をするにはどうしたらいいかわからない、という方も多いのではないでしょうか。

譲れない点は何?最低限のラインを決めよう

式場選びを始める前にまず考えておきたいのが、キリスト教式・神前式・人前式など、どんな挙式スタイルを希望するかです。また親類はどこまで招待するのか、会社関係者や友人は何人ぐらい招待するのかも把握しておきたいところ。そのほか大安を選んだり仏滅を避けたりなど、六曜に配慮するのかも話し合っておきましょう。自分たちの考えだけでなく、早い段階で両方の親の希望も聞いておくとスムーズです。

ウエディングプランナーに相談しよう

「どんな式場でどんなスタイルの結婚式をしたいか浮かばない」というときは、雑誌やインターネットで結婚式場の情報を見たり、他の人の体験談を読んだりすると参考になります。
ちょっと気になる会場が見つかったらブライダルフェアにも行ってみましょう。挙式・披露宴の演出をトータルで体験できるフェアは、あまり結婚式に出たことのない方に特におススメです。体験後、気になる点や疑問があればウエディングプランナーさんに聞いてみましょう。また見積もりを出してもらえば他の会場と比較するのに役立ちます。特別「こうしたい」というこだわりがなくても、プランナーさんが会話の中で演出アイディアを出すのでイメージが固まってきますよ。

福岡の結婚式場はバラエティが豊かですから、必ず満足できます。小規模の結婚式場もありますので、アットホームな家族婚も挙げられます。まずはブライダルフェアに申し込みましょう。