花嫁姿が映えるような小物を用意して結婚式を迎えませんか?

どんなタイミングで小物を決めたらいいの?

結婚式を迎える前に、プレ花嫁が用意しなくてはいけないものは大量にあります。ウエディングドレスを着る時に身につけることになる小物の数々もそうですよね。グローブもベールも丈の短いものから長いものまでいろいろな種類がありますし、それぞれのアイテムごとにデザインが細かく違っていたりします。中には個性的なものもあるので、ドレスとの相性を考えながら決めなくてはいけません。つまり、結婚式用の小物を選ぶタイミングは、ウエディングドレスの選定を済ませてからということになります。ウエディングドレスと関連性がそこまで高くないリングピローやハンカチなどは、結婚式場が決まってから余裕を持って探せばいいでしょう。特にリングピローは細かいルールなどがないことと、オリジナル性の高い結婚式が重視される昨今の傾向を踏まえて、斬新なアイディアを取り入れたものやおしゃれなものが多いですよね。小物は式場と業務提携している業者のものを使えばいいですが、自分の気に入るようなものがない場合は、自作するかブライダルグッズの専門店で購入して持ち込むことが認められています。

ドレス用の小物って何を指しているの?

ウエディングドレスを着る時に欠かせないベールやグローブの他に、ティアラやヘアアクセサリーなども含まれます。ネックレスやイヤリングと髪飾りがセットになっているものは、小物選びに迷った時に便利かも。身体のラインを整えるためにドレスの下に着るブライダル専用のインナーや、スカートのボリュームを出すためのパニエもあった方がいいですね。

福岡の結婚式場では、お洒落なチャペルや豪華な音響設備など、充実した設備が揃っています。そのため、設備内容をチェックしながらこだわりの式場選びができます。